ミルファームのお話

2度目の登場、まゆぞうです。

前回は大好きな騎手の内田博幸さんについて熱く語りましたが、今回はミルファームについてまたまた熱く語らせてください。

ミルファームといえば赤と白の格子柄のユニフォーム。お馬さんのメンコはハートマーク、もしくはMマークが目印。

若手騎手の積極的な起用や、昨年は驚異の1レース8頭立てという快挙を成し遂げた事でも注目を集めています。こう説明すると「あ、わかった」なんて思う方も多いのではないでしょうか。

 

馬券派の競馬ファンの中には『穴ならミルファーム』という方もいらっしるのではないでしょうか。それに象徴されるのは2015年ヴィクトリアマイルで最低人気ながら3着入着を果たし2000万馬券の立役者になったミナレットですね。まぁ、その前にもミナレットは大万馬券を出していましたが。

そんなミルファームですが、別に万馬券で当てたからファンになったわけではないんです(笑)←馬券買ってなかったし……

私がミルファームを知るようになったのは、意外にもFacebook。そのFacebookでミルファームの清水社長と繋がりミルファームを知り、せっかく競馬場に行くなら応援しなくちゃと思っていたところ、愛する内田博幸騎手がポントスという低人気の馬で勝利。(またウッチーかよっていうのは無しで(笑))

それ以来ポントスを筆頭にミルファームを応援していくうち、あのメンコに夢中ですよ。

 

そしてミルファームは頭数多いのに横断幕がないのを寂しく思うようになり…結局自分で作ってしまいました(笑)

今まではウッチー幕のお手伝いをする位だった私が自分で幕を作ることになるなんて!!

横断幕を作るにあたって清水社長に相談したところ、快諾してくださり「赤と白を基調に」というオーダー以外は好きに作っていいと言っていただきまして……自分でデザインを描いて業者さんにお願いしたところ、流石プロ!私のイメージ通りの幕を作ってくれました。

メンコと勝負服は絶対に譲れないポイントでした。出来栄えは写真を参考に!そしてパドックでミルファーム幕を見てください!ミルファーム幕あったら『まゆぞう、いるんだな』と思ってくださいませ。

ちなみにミルファーム幕が好きすぎてiPhoneケースも作っちゃったという(笑)

最初はポントスから始まったミル愛も他の馬たちにも波及。

ミナレットはもちろんイアぺトス、ヨイミヤ、ストーミーシーなどなどミルファームの馬たちはみんな好き。美男美女の馬ばかりです。もう、気持ちが入りすぎて冷静に馬券買えない……(笑)

でも穴ならミルファームと言ったように、たまにホクホクしちゃうこともあります。ミナレットが大万馬券出した時は……仕事で馬券をちゃんと買えていなかったですが(涙)

それでもあれは嬉しかったな、と思います。ニュースにもなりましたからね。

 

その愛するミナレットは馬券だけでなく、昨年、妊娠による電撃引退をしてファンをまたまた驚かせました。ミルファンの間では「できちゃった引退」とまで言われてました。

そうです!

ミナレットちゃんは今年お母さんになるのです。もうすぐ産まれる頃ですね。楽しみで仕方ないです。ミナっ仔もお母さんのように皆を驚かしてくれるのかな、今からワクワクしています。

絶えず話題を提供してくれるミルファームに今後も注目です。

今回、ミルファームの記事を書くにあたり清水社長にインタビューしました!……というのは嘘ですが(笑)、コメントをいただきました!!

♡マークの牝馬用のメンコは牝馬に対する限りない愛情を、牡馬用のMマークのメンコはMill FarmとMenのMからで、男らしく戦って欲しいという願いを込めている

とのことです。

なるほど〜、そんな意味が込められていたのですね。ただひたすらにメンコに惚れたのにあまり意味を考えていなかった私でした。

今回の記事のおかげで良いお話が聞けました♪

 

今は穴党の味方のミルファーム。

近い将来、GⅠで勝ちまくって欲しいというのが私の願いです。そしてその時のパドックには私の幕を!!

レース回顧でモニターに映し出されて欲しい!という野望を持っていたりします(笑)

昨年のNHKマイルにはストーミーシーが出走。GⅠで幕出しが出来たのは幸せでした。あの感動は何回も味わいたいものです。

 

頑張れミルファーム!!

もちろん応援している馬たちはたくさんいます。

だけどミルファームの馬たちは私の中では別格。

いつだって無条件に1番に応援するよ!

ミルファームの活躍に乞うご期待!!!

関連記事

内田博幸騎手のお話

文と写真・まゆぞう